忍者ブログ
不妊治療はじめました(H20.6~)    H21.4月、体外受精→着床せず失敗    H21.7月、体外受精2回目→受精せず失敗   H21.11月、体外受精3回目→胚盤胞まで育たず、失敗   H22.6月、まさかまさかの、自然妊娠。
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7月14日。通院5日目。
月経10日目。
 
はーい、2回目のフーナーテストです。
タイミングは合わせたし、2回目なので心にゆとりがあります。
 
しかも今日は10分前に着いたにもかかわらず、早めに呼ばれる。
頚管粘液の採取。
診察台にモニターも付いてるので、自分でも観る(←余裕)
あれ?
まだ排卵してないみたいだ。
前回は10日目だったのになあ?
ワタシ、不安定なのかな??
 
まあまあ、
いいやいいや、ソレがわかっただけでも、
フーナーテストの結果が良いといいな。。。
なんて、待合いで待つことしばし。
 
PHSで再び呼ばれて診察室へ。
 
 
 
今回も「不良」だった。
前回は1コ、今回は2コでした。
 
しかも、前回採血した卵巣機能検査の結果も教えてくれたのだけど、
コレも良くなかった。。。
卵巣機能が低下(老化)しているらしい。
  
今日ココで、
先生からいよいよ(とうとう)体外受精を提案された。
びっくりしちゃって、戸惑っちゃって、
「ちょっと、主人と相談してきます」
って、保留にさせてもらった。
  
今回、排卵はまだ。
先生曰く、あと、2・3日中とのこと。
 
で、排卵誘発剤の注射をしてもらうことに。
なんだかよくわからないけど、受けとこと思って、
またロビーで待ってから処置室へ。
 
 
 
 
おしりに注射されちゃいました(>_<)
 
看護士さんから排卵誘発剤の説明を受けて、
「今これから、排卵が起こるたまごの質をよくする目的なので、
 多胎になる心配はありません」
って言われたのだけど、
ワタシこの際、授かるならば双子ちゃんでも良いな~、なんて。
 
で、
採血同様、てっきり腕に注射されると思ったのだけど、
腕でも良いけど、筋肉注射なので腕だと痛いらしい。
なので、お・し・り(*>_<*)
 
「じゃあベッドにうつぶせに寝てください」
うわ~~、初めてなんですけど!?
でもされるがままに一瞬の出来事。
『チクっ』としたけどすぐに終わった。

「しばらく痛いと思うので、しばらく、よくもんでおいてくださいね。」
おしりもんでるのって、ビミョー・・・(^^;)
 
しかし、おしりに筋肉注射、クリアv
だんだん病院慣れしてきたなあ。。。
 
 
次回は3日後。
排卵確認と、タイミングを合わせられたらまたフーナーテスト。
 
 
フーナーテスト、排卵誘発剤  2,480円。
 
 
早く終わりそうだなと思ったけど、きっちり1時間かかった。 
 
 
ダンナサンにザンネンな報告と、体外受精についてお話しなくちゃ。。。
おしり、ちょっと痛いなあ。。。

PR
やいやい・・・
   
生理、来ちゃいましたよorz
   
まあ、期待半分・あきらめ半分だったけどね(´`)
  
  
なのでまあ、月経中の検査です。
電話で予約しなくちゃ。
2日目から4日目に検査しないといけないのでさっそく電話したけど、
土曜日だったので、当日は無理で、
日曜もはさむので、日にちも時間も合わなくて、
火曜日の12時からになっちゃった。
パートがいつも12時からだからどうしようか困ったけど、
火曜休みのパートさんがちょうどワタシの定休の木曜日と変わって欲しいみたいで、
ほんとにちょうどよく休みを取ることができたv(^^;)タスカッター
   
   
   
7月8日。通院4日目。
月経4日目。
   
やっぱり早く着いちゃって、待たせてもらう。
今日はすごく混んでるなあ。
12時の予約だったのに、30分以上待った。
診察室に入ると、前回採血した黄体検査の結果が出てた。
女性ホルモンが少し少ないらしい(!?)けど、許容範囲だって。
生理が来ちゃったので、今日は基礎的な卵巣機能検査をします。
で、またタイミングを合わせてフーナーテストをしてもらうことにしました。
    
とりあえず、今日はまた採血ですって。
今日の検査は内診だと思い込んでたので、ちょっとびっくり。
・・・・・ワタシったら、見せたがり??
   
今日も採血、
   
まあ、最近よく血を抜かれますわ。
   
献血さえも恐くてできなかったヒトなのにね。
機会があれば献血も挑戦してみようかしら。
でも、今日も刺さる瞬間は直視できなかった。。。負けた。
なんだか採られるごとに、量が減ってるな。
今日は刺さったと思ったらもうすぐに終わったよ。
結果はまた次回。
  
今日は会計に呼ばれるまでにもさらに時間がかかった。
12時予約だったのに、終わったのは1時半。混んでるなあ。
  
4日目。
血液検査 2,030円
   
次回のフーナーテストの予約を入れる。
これまた、タイミングと病院の予約の混みようで、11時に。
片道60分かかるので、パートは間に合わない。ダメだ、遅刻だ。。。
ゆるい職場なので怒られることはないけど、「どうしたの?」って聞かれると困るなあ。
職場には言いたくないしなあ。
心配されてもイヤだし、いろいろ聞かれたくないし、
あかちゃんつくってパート辞めちゃうって思われるとなんか居づらいし。。。
でもきっとこれからこんなことが増えるんだろうなあ。困るな。
・・・まあ、そんなこと言ってられないんだけどさ。
   
ちょっと、なにかイイワケ(?)考えないと。
6月30日
 
3度目の通院、今日は10時の予約。
きっちり10分前に着くv
 
今日も患者さん多いなあ。。。
 
PHSがなって、まずは診察室。
先生、コンニチハ。
予定通り、血液検査をしますとのこと、
それから、初日に採った血の検査結果が出てたので、報告。

血液検査は異常ナシです。
クラミジアも感染なかったし、貧血でもないそうだ。
よかったよかった。
採血なんてウン年ぶりで、
病院いらずの健康体(年に一度、カゼで内科にかかるくらい)なので、
血液検査してもらえるのは良い機会だったなあ。
もう30だしね。
たまには診てもらっとかないと・・・
 

それから、今後について。

・生理が来なければ2週間後に妊娠判定。
・生理が来ちゃったら、生理中の検査と、精液検査
生理次第なので、電話で予約をとって来てください。
と、
  
先生が、
「生理中の検査と、精液検査です。  どうですか?」
って、いつもみたいにやるかを確認してくれたので、
「はい、大丈夫です」
って応えました。
 
採血の準備ができるまでロビーで待っていてくださいとな。
 
今日は血液検査だけだと知らされていたけど、
もしかして内診もあるかな~?
・・・なんて思ってたけど、なかった。
 
それはそうと、
ワタシ、ダンナサンに確認もとらずに精液検査オッケーしちゃったけど、
よかったのかしらん・・・???
 
 
再びPHSが鳴って、処置室へ。
2度目の採血。
やっぱドキドキ。。。。
刺さる瞬間を見てやろうと思ったけど、やっぱり目をそらしてしまったわ。負けね。
出血を押さえてる間に、看護士さんから次回の説明が。
ワタシが「ハイハイ」とオッケーしてしまった精液検査の説明が。

・・・・・・。
おう、
この容器に採って来るのデスネ。
3時間以内に持ってくるのデスネ。
でも平日の午前中しか受付してもらえないんデスネ。
その他いろいろ注意点があるのデスネ。
・・・
・・・
・・・
帰ってダンナサンに説明しなくちゃ。
  
 
そんなこんなで3日目終了。
血液検査 1,780円
 
 

さて、その夜。
ダンナサンに今日の結果報告と次回の説明です。

まあ、結論から言って、
平日に持っていくのはムリ。
土曜日も仕事のことが多いけど、休みになった土曜日に持って行く方向で。
病院に採精室もある(ちゃんと!!)けど、
なんにせよ、仕事休めないとムリだもんね。
初診の日も、無理言って仕事休んでもらったわけで。
すぐにタイミングよく持って行くのはムリそうだ。。。
ダンナサンだって、やっぱためらいもあるだろうしな、
あんまり急かさないでおこう。
 
ていうかね、
今度、生理が来なかったら問題ないわけよb
 
がんばれ~、ジブン!?
6月23日。
 
ひとりで病院へ。
10:30の予約だったのだけど、心配性なので10:00に着いてしまう(^^;) 
 
ロビーで待たせていただく。 
 
初診の日は土曜日だったからか、夫婦で来ている方が多かったけど、
今回は月曜日なので、女性がひとりでっていう方ばかり。 
 

さて、
またまたPHSで呼ばれて診察室へ。  
 
内診。
やはり排卵は終わっているそう。
昨日仲良くしたので、タイミングはバッチリ?
頚管粘液を採取される。(見えてないのでわかってないけど)
違和感のみで、痛みはなし。 
結果が出るまでロビーで待つように言われる。 
  
 フーナーテストは、
性交後のワタシの頚管粘液とやらを採取し、精子の状態を見るというもの。
前日必ず仲良くしなければいけないので義務的になってしまうのはいかんともしがたいところ。。。 
しかし、あかちゃんが欲しくて通院してるのだから、そうも言っていられない。
 
 
10分か20分くらい待つと、またPHSで呼ばれて診察室へ。
いよいよドキドキの結果発表。。。
 
 
 
残念ながら、「不良」。
頚管粘液中の運動精子(生きてるこ)の数が、
15個以上なら「良」
5~14個なら「可」
4個以下なら「不良」
 
ウチは、1コしかなかった・・・
あう・・・

先生のお話だと、
検査のタイミングにもよるので、今回の結果がすべてではない。
もしかしたらもう卵管を通って行ってるこがいるかもしれない。

ので、
来週、黄体期の血液検査を見て、様子を見ましょう。
 
 
そうだね、
これで生理が来なければいいんだもんね。
まだわかんないッス。
うしっ。
 
 
と言うわけで、
受付で次回、血液検査の予約を入れて、終了。
 
フーナーテスト 1,550円
 
 
 
夜、帰ってきたダンナサンに残念なご報告。
でもそんなに暗くならずに済んだ。
精子の状態の報告だから、ちょっとドキドキしたけど。
最初の約束があるからね。
ダンナも落ち込まないようにしてただろうし、ワタシもこの結果がすべてじゃないんだよって説明して、
ショック受けてないよってアピールしてみた。
(実際そんなに気に留めてないし)
 
とりあえず、次の排卵までにできる検査を順番にしてもらって、
自然に任せるつもりです。


 
6月21日。

診察は3:30からだけど、
初診で問診表を書いたりするので30分前に来るように言われていたので、3:00に到着。
すっごくキレイなたたずまいでビビル。

建物に入ってからも、すごくキレイ。
受付からロビーまで、一流のホテルみたい。
でも、逆にビビって落ち着かない、余計に緊張する・・・
ダンナも緊張してる(^^;) 
名前を呼ばないようにしてるみたいで、PHSを渡される。
鳴ったら、モシモシと出て、どこに行けばよいか指示をされる。

1回目。処置室に来るように言われてドキドキで入る。

・・・血圧を測られて終了。
109の52
血圧測るの久し振りだ。
数値を言われてもピンと来ないんだけど、こんなもんですか?? 
 
ああ、でもちょっとほっとした。
ロビーでまた待つように言われる。  


2回目。
いよいよ診察室へ!
先生と初対面。やさしそうな男の先生だ。まだ若そう。KANに似ている。
基礎体温表を見てもらいながら、検査の説明を受ける。
ダンナも真剣に聞いてくれていた。
どうやら、自分たちが思ってる排卵日は遅いみたい。
 診察室から隣の部屋に入って、いよいよ診察台へダンナサンは待機。

緊張したけど、大丈夫だった。
なすがまま・・・だったけど(^^;)
器具が入ったりカメラ(?)が入ったりおなかをちょっと押されたり。
違和感はあったけど、痛くはなかった。 
排卵が近いとわかったので、次回、フーナーテストを提案された。
先生は、提案をするという感じで、強制はしない。
「やりましょうか?どうしましょうか?」みたいなやんわりした感じ。
素直に「やります。」って言えた。

血液検査もするので、ロビーへ出て待つように言われる。
 
 
3回目。
処置室で採血。
ど久し振りの採血でまたまた緊張。
大丈夫だったけど、内心すごくビビる。
ダンナサンも、血を見ないようにうつむいてたらしい(´ゝ`) 
出血を押さえてる間に、
看護婦さんから、フーナーテストの説明と、妊娠のメカニズムの説明を受ける。 
ここでもダンナサンも真剣に聞いて、後で勉強になったと言ってた。
   
初日は、はっきり言ってダンナサンがすることはなかったけど、
初めて行く病院で、ロビーでひとりで心細く待たなくて済んだし、
専門家からの説明を受けて知識を得てくれて、ダンナも一緒に来てくれてよかったな。

そういえば、最初に二人ドキドキしながらロビーで待ってたときに、
ダンナ:「先に決めておいたほうがいいと思うんだけど、
     もしもどちらかに原因があるってわかっても、
     非難しないし、
     自分のせいだって気負いをしたりするのは無しな。」
って言った。
なんか、やさしいひとでよかったなと思う。
 
 

最後に受付で会計と、
次回フーナーテストの予約を入れて、終了。 
 
初診・内診・採血 12,650円。 
ふーう、終わった。ほっとした。 
 
 
ドキドキしてたけど恐くなかったし、痛くなかった。
先生も看護婦さんも優しくて安心した。
 
これからはひとりで来ると思うから、がんばろう。

結婚2年目の夏。
そろそろ子供欲しいな~。。。
 
結婚3年目の春。
なかなか授からないので、基礎体温をつけてタイミングを測ることに。
(水銀体温計を2本も割ってしまい、現在はデジタル使用)
 
結婚4年目の春。
義父母が調べた、子宝祈願のお寺にも祈祷に行った。
(遠方だったけど、頼むから行ってくれと言われて、行った。祈祷料も高かった)

30歳になった。

なんだか

やっぱり

不妊症かもしれない。

「30歳ならまだまだだよ。」とも言われるけど結婚4年目だし、
何よりダンナもワタシもそろそろ欲しい(ダンナは32歳)

でもできない。

幸い、ダンナも協力的で一緒に基礎体温表を見てくれたり、
タイミングにも協力的なのだけど。
自分なりに調べたりした。でも、

 
なんでだろう??
どうなんだろう???


って二人でグルグル考えてても結果は出ない。
「もしかしたら、自分のせいかも・・・」
なんてお互いに思うようになって、


怖かったけど、不妊専門の病院へ行ってみることにしまました。

カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
とめ
性別:
女性
職業:
パート主婦
フリーエリア
最新CM
[07/02 とめこ]
[05/11 yuriko]
[12/15 とめこ]
[12/12 yuriko]
[10/10 yuriko]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新TB
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]

Graphics by まぜわん。 / Designed by 26C°