忍者ブログ
不妊治療はじめました(H20.6~)    H21.4月、体外受精→着床せず失敗    H21.7月、体外受精2回目→受精せず失敗   H21.11月、体外受精3回目→胚盤胞まで育たず、失敗   H22.6月、まさかまさかの、自然妊娠。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12月2日。通院21日目。
月経5日目(周期29日)
 
想像通り、生理さん、コンニチハ。
 
前回の体外受精説明会からウンウン考えてました。
後はワタシの勇気のみ。。。
もう、やろうと思っているんだけど、一歩が踏み出せない。。。
 
結論は出ないまま、診察へ。
先生に、生理が来てしまったことと、体外受精もやってみようかと考えてます。
と伝えました。

あと、説明会でもらった資料で質問があったので聞いてみて、
やるとしたら、今周期ですか?って聞いたら、
環境が整っているか、内診して見ましょうと言われ、
内診をしてもらい、環境は整ってるので、今周期でもできるとのこと。
 
先生が「どうしますか?」って聞いてくれたけど、
ワタシ、「やります」って言えなくて、
困っていたら、
いつももらっているセロフェンを一日二錠に増やして排卵誘発してみて、
来週もう一度内診して、その時に決めましょう。
と言ってくれた。
また一週間、考える時間ができたので、ちょっと安心。(ヘタレな私。。。)
 
でも一応、今周期でやることを前提として、
感染症等ないか、血液検査。
看護士さんに、今後の流れの説明を受けて。
 
21日目。
内診、血液検査、セロフェン7日分
7,810円。
 
うう~ん、痛い出費だ。
でもこれからもっともっとかかるんだなあ。。。
 
 
やろうと思ってるなら早いほうが良いと思ってる。
 →でも、年末年始のバタバタする時期にやらなくてもいいのでは?
 
一応仕事も忙しいし、休みにくい。
もっと落ち着いた時期、たとえば2月とかにやったほうがいいんじゃないか??
 →でも、赤ちゃん欲しいなら仕事だからとか忙しいとか言ってる場合じゃないとも思う。
 
あと、やっぱり怖い。
 →出産のほうがきっと怖い。みんなやってるから、大丈夫。
 
すごくココロが揺れる、揺れる・・・
「よし、やろう!」
と思っていたら急に
「やっぱり2月まで伸ばそうかな。。。」
なんて、決心ができないでいます。
 
ダンナサンは、私に負担があるわけだから、2月でもいいよと言ってくれた反面、
本音としては、早いほうがいいんじゃないかと思ってる。
って、言われました。
ワタシがグラグラして不安定になってるから、迷惑かけてると思う。
ダンナサンはそうやって言うことしかできないのに私がウジウジしてるから、
正直、ウザいと思う。 

ワタシが決めなきゃいけないんだよ。
どうしよう・・・
PR
着々と、
体温が下がっています。。。
胃が痛い。
 
 
11月22日 午後3時~
体外受精説明会に行ってきました。
 
うちのほかにも4組いらっしゃいました。
 
いつもの先生からと概要と、早い決断を勧めるお話。
初めてお目にかかる、胚培養士という方から詳しい内容、手順の説明。
コーディネーターの方から卵巣刺激剤の選択とか、費用の説明。
 
約1時間の説明会でした。
資料も貰ったし、説明も難しい内容だけどわかりやすく説明してくれました。
 
改めて、受精、着床、妊娠って、すっごい道のり。まさに奇跡だなあって実感。
 
受精したらOKじゃないのよ。
着床しなきゃだめなのよ。
採卵って、大変だよ。・・・怖いよ?
 
アンケートや同意書もいただいて、いよいよ本格的です。
 
 
 
さて、
私たちの決断はと言うと。。。
 
・ダンナサンは、やってみても良いと思っている。
・ワタシは、やってみたいけど、怖いとか不安とかで思い切れないのが本音。
 
予算のほうは、厳しいけどお金のために諦めるのも嫌なので、がんばる。
助成金も貰えるしね。
 
ただね。。。勇気がね。
あと、仕事もね。まあ、なんとかなるとは思うけど。
 
 
説明会を聞きに行くけど、今回成功してたらいいなあ。
って考えてたけど、体温下がってきたし、
来ちゃうのかなあ。来ちゃうんだろうなあ。。。生理。
どうしよう。
11月13日。通院19日目。
排卵15日目。
 
今日もすいている。
冬はみんな通院しないのか??
 
10日にもうすぐ排卵と言われたので、極力仲良くしました(^^;)
やっぱり、今日は排卵が終わってます。
体温はまだ上がってこないので、排卵直後と言われました。
そういえば、私の体温、いつも排卵してから緩やかに上がっていくんだよね。
病院に行く前は、体温を測ってたけど上がるのを待ってたもんね。
上がるよりだいぶ前に排卵しちゃってたんだもの、妊娠できるわけないね。
 
きょうも、いつものお薬(ルテジオン)を10日分貰って、結果を待ちます。
 
まあ、期待せずに待ちましょう。
来週は体外受精説明会だ。
 
 
19日目。
排卵チェック、薬(ルテジオン)10日分    1,880円。
寒くなりました。
冬になると、あみぐるみを作ってます。
楽しいのだけど、作りすぎてしまうので、ひとに配ってます。
 
 
11月10日。通院18日目。
排卵12日目。
 
11時からの予約で15分前に着いたので、いつものように待ってると
11時前に呼ばれた。
ささっと診察台に上がり、ささっとチェック。
もう2・3日で排卵するとのこと。
いまががんばりどき。
 
あと、精液検査の結果。
・・・
・・・
・・・
異状なし。 ほっ
 
しかし、私の卵巣が高年齢化している点以外は正常。
通院開始から6か月。
先生には、体外受精を勧められました。
このままタイミングをとってるよりは、次のステップに上がったほうがいいとのこと。
確かに。
説明会があるので、二人で参加してくださいとのこと。
 
うむ。
 
費用とか段取りとかいろいろ聞きたいこともあるので、参加したいなあ。
 

 
通院18日目。
排卵チェック  1770円。
 
今日はとっても空いてたなあ。いつもこうなら良いのに。
 
 
その夜、ダンナサンに報告。
精液検査の結果は、とてもほっとしてました。
実は昼間の勤務中も気になっていたらしい。もう、デリケートなんだから。
 
それで、説明会の話も。
土曜日の午後しかないということで、
22日なら休めそうと言ってくれたので、明日電話して取れるか聞いてみるよと。
 
体外受精。なんて、
まさか私が。。。って感じです。
いまだに他人事のような、実感がないんですけど。
とか何とか言ってるうちに、
みるみる体温が下がり、
生理さん、いらっしゃい。
 
ワタシは始まる2日ぐらい前から下がっていくので非常にわかりやすいし、便利
(準備もしておけるので汚れないで済む)
なんですけど、みんなそうなのかな?
 
ダンナサンにもご報告。
いつもいつも今回はイケる!と思ってるのに、何でだろね?って話して。
そしてお約束どおりの精液検査の予約を!!さすがに観念したダンナサン。
どうにか土曜日休みが取れて、
ダンナサンのとワタシの検診の予約を入れました。
  
   
11月1日。通院17日目。
月経3日目(周期32日)
 
9時45分の診察が取れて、移動時間とか考えると行って採ったほうが良さそうということで、
採精室を借りた。
ので、30分前に到着。
ダンナサンはそのまま採精室へ。ワタシは待機(眠かったので、寝て待つ)
ダンナサン無事終えて生還。
 
採精室って、どんなかなって興味あるけど、ダンナサン曰く、
「いろいろあった」らしい(^^;)
寸前まで緊張するとか言って、デリケートぶってたくせに、
結構、堪能されたらしい。よかったね。
 
大仕事を終えたかのように晴れ晴れしているダンナサン。
ズルイって言ったワタシからのプレッシャーも感じていたらしい。
非常に晴れやかだ。
 
採精室の話を聞いてるうちにPHSが鳴って、二人で診察室へ。
 
今日すぐに精液検査の結果は出ないので後日と言うことで。
お薬のおかげで月経周期も排卵も正常になってきたし、もう1度タイミングを見てみることに。
で、精液検査の結果も診てから、そろそろ人工・体外受精も考えてみませんかと。
土曜日の午後から説明会を随時行っているので、時間が合えば聞きにきてくださいと。
前にも言われていたけど、ダンナサンと一緒の時に言ってくれてよかった。
ワタシが言うのと先生から言ってもらうのとではやっぱ違うだろうし。
 
診察は以上で、
卵ちゃんを元気にする薬と、
次回1週間後の予約を入れて、終了。
 
通院17日目。
精液検査、薬(セロフェン)5日分。
7,100円
 
任務(?)を終えて非常に晴れやかなダンナサンが印象的でした。
通院を始めて5ヶ月。
ひととおり検査をこなしてきたけど、アレだけは残ってしまっていた。
 
そう、
精液検査(^^;)
 
月~土曜の午前中しか受付してもらえなくて、3時間以内のものを提出しないといけないので、
なかなかできなくて。
 
しかも。
妊娠してたら必要ないわけで、
 
排卵日後は「生理が来たら検査しよう」と言って、
 
生理が来たら「今週は出勤早いから無理だわ」
 
とか言って、なんだかんだで延び延びになってたわけで。
 
先週、ダンナサンが土曜日休みになったので、予約を入れたのはいいけど、
前日急にダンナサンのテンションが下がってしまった。

生理が来るか来ないかの瀬戸際だったのもあり、生理が来たらでいいじゃんって話に。
ワタシだって、生理来ない方に掛けたいけど、
ここまでタイミング取ってきてダメなんだから、ダメだったときのこともちゃんと考えたほうがいい。
もしダメだったときに、また仕事で提出できないってなると、また延び延びになっちゃう。
  
検査の注意事項とか説明の紙を読んでたら、なんか萎えちゃったとか言ってて
 
じゃあ、生理来たら検査してくれるの?
また仕事で無理とか言って延び延びになっちゃうんじゃないの!?
だいたい、萎えちゃったってなによ。
今後、人工や体外受精になったら絶対に提出しないとだめなんだよ。
ワタシだってせっせと通院して採血されたり検査されたり、痛い思いだってしてるのに、
ダンナサン・・・、ずるいよ!!
 
・・・・・・・・って、
ちょっぴり爆発しました。
 
結局、今度生理が来たら絶対に提出してくれるって約束してもらって、
今回はキャンセルしました。
 
 
すぐに仲直り(?)してるんで、大丈夫ですけど。
デリケートぶっちゃって、ナニサ。
やっぱり女性のほうがこういうときは度胸すわってるんでしょうかね。。。
パソコンが、永眠しました(T_T)
7,8年使ったので、寿命だったんだけど。
いろいろ不具合が起きつつも、使い続けていたら、
急に立ち上がらなくなりました。
「危ないかな~」なんて思いつつもバックアップを取っていないかったので、
すべて「パァ」です。
バックアップは大事なんだぜb
 
 
 
さて、
10月16日。通院16日目。
月経19日目。
 
11日から5日間、ゴールドサインを実施しました。

14日までは全く出なかったのに、15日はバチコン来ました。
びっくりするほど濃いサインが出たのですv
なのでバチコン仲よくして(^^;)
 
さらにタイミングよく16日が診察の日だったので、
さっそくフーナーテストもお願いしたら、
 
結果はななんと、「良」!!
はじめての「良」ですっ!!!
15個以上元気な子がいると「良」なんですが、
20個もいてくれました。
よっしゃあ☆
 
先生もいいんじゃないかって言ってくれたし、これで結果を待ちましょうということに。
うふふ。ヨシヨシ・・・

前回、副作用がきつくて心配していた「ルテジオン」もやはり処方されました。
でも1日1錠にしてくれました。
1錠なら、変に眠くもだるくもならないので大丈夫そうです。
便秘気味なのは、副作用なのか、いつものことなのか・・・
 
というわけで。
16日目。
排卵チェック、フーナーテスト、ルテジオン(10日分)
ゴールドサイン2日分。
2,740円。
 
あんまり期待しちゃいけないと思いつつも、ドキドキ結果を待ちたいと思います。
卵管造影検査からまる2日。
生理痛のような痛みでしんどかったです。
出血も、生理の終わりがけのようなのがちょろちょろと。。。
甘く見てたぜ、卵管造影。
 
で、
10月10日(旧体育の日)。通院15日目。
月経13日目。
 
排卵チェックです。
イザイザ診察台へ。
たまごちゃんは「あともう少し」といったところ。だって、まだ8.5なんだって。
ここんところ、お薬をもらってるから、ワタシの早かった排卵が遅くなってきてます。
月経周期も25日だったのが、最近は30日前後です。
遅いといっても、標準に戻すわけだから、良いのです。

いいのですが、前々回ぐらいにもらった「ルテジオン」
10日間飲みましたが、注意事項にあった副作用がほぼ完璧に現れた。
ねむけ・だるさ・便秘・下痢(どっちもきた)・吹き出物
吹き出物はかなり凹んだ。
また処方されそうになったら、ほかのにできるか相談してみよう。
できればあんまし、飲みたくないぞ。
 
 
話がそれました。 
なので、例のゴールドサインを5日分だしてもらい、
景気付けに(?)排卵剤をおしりに1本ぶちゅっと戴きまして、終了。
 
  
15日目。
排卵チェック、排卵誘発剤、ゴールドサイン1日分。 
4,160円
 
※ちなみにゴールドサインは1日分しか計上できないので、4日分は後日です。
 
  
明日から、毎朝尿検査なり。
10月6日。通院14日目。
月経9日目。
 
行って来ました、卵管造影検査。
  
15時からの予約制なので、14時までパートに行ってから向かう。
 
支持されるままに動くだけですけどね、
まず、診察台へ。
 
排卵チェックの後、造影剤を入れるチューブを入れられる。
これを固定するために、中で風船を膨らますんだけど、
生理痛のような感じで、痛い。
うう、大丈夫かな。。。
 
それからレントゲン台へ移って、造影剤を入れてイザイザ撮影。
この造影剤を入れるときも痛い。
生理痛のでっかいのがズーン!と来たような感じで、痛い。
 
痛い検査だって覚悟してたけど、注射みたいな痛みだと思ってたら、
こういう痛みだったんだ。
 
撮影はあっという間に終わったけど、辛かった。
 
また診察台に戻って、造影剤を洗い出してもらい、着替えて結果を待ちます。
 
結果は、異常なしでした。
つまりもなく通っていたので、可ということです。
 
で、前回の血液検査の結果もいただいて、
お察しの通り、卵巣年齢低下なわけで、
がんばりましょうって言われました。
 
人工授精や体内受精を視野に入れていくことも少し言われました。
といっても、精液検査もまだできてないんだけど。。。
 
まあ、
排卵までタイミングを見ていくと言うことで、今回は終了。
  
 
14日目。
卵管造影検査、抗生物質(バナン)2日分、ホルモン剤(セロフェン)5日分。
4,020円。
 
  
帰ってからも、生理痛が続いている感じでだるい。。。
思ってたより、ダメージがでかかった。
お久し振りです、どうも。
生理来ちゃいました。
いい感じだと思ったのになあ。。。残念だ。

今回は31日でした。最近、長いです。
いいことだけど。
生理が来るまで長いことおなか痛いのと頭痛が続くのでちょっとしんどい。
  
  
  
と、いうことで、
10月1日。通院13日目。
月経4日目。
  
先生、またダメでしたぁ。てへ。
今回いよいよ卵管造影検査をすることになりました!
10月6日の15時からです。
採血されて、検査の説明を受けました。
  
 
緊張です。
  
 
通院12日目。
血液検査  2,030円。
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
HN:
とめ
性別:
女性
職業:
パート主婦
フリーエリア
最新CM
[07/02 とめこ]
[05/11 yuriko]
[12/15 とめこ]
[12/12 yuriko]
[10/10 yuriko]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新TB
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]

Graphics by まぜわん。 / Designed by 26C°