忍者ブログ
不妊治療はじめました(H20.6~)    H21.4月、体外受精→着床せず失敗    H21.7月、体外受精2回目→受精せず失敗   H21.11月、体外受精3回目→胚盤胞まで育たず、失敗   H22.6月、まさかまさかの、自然妊娠。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

7月7日。
 
午前中に採卵の報告ブログを書き終わったころ、
 
突然の電話。
 
病院からだった。
 
 
4個とれた卵のうち、2個が変性卵、1個が未成熟卵。
1個しか正常なのがなくて、
しかもその1個が受精できなかったと言う。
 
なので、
8日の移植がキャンセルになりました。もう病院行かなくていいの。
 
次回、16日に通院して、お話と返金があります。
 
もらったお薬の、
バナンは5日分きっちり飲んで。
ルトラールは10日分まで飲んで。
ダクチランは中止。
張り薬のエストラーナは1日おきに5枚まで。
 
 
 
電話では結構冷静だったけど、後でじわじわと泣けてきた。
 
 
 
ああ・・・、
 
まさか・・・、
 
まさか受精さえしないとは思わなかった。
前回は2個とも受精したのにね。
2回目だから、ヨユーで挑んだのに、えらいめにあった。
精神的なものもあると思うけど、おなかが痛い。気分が悪い。

 
 
ああ、

ダンナサンに報告しなきゃ。 
 
憂鬱だな。
 
ショックだろうな。。。
PR
7月6日。通院43日目。
月経11日目。
 
前回と同じく、8時半に来院。
いつもより20分早く出発して、時間通り。
 
着いてすぐに採血。
 
そんで、更衣室で病衣に着替え。
回復室へ。
 
テレビ見ながら20分ぐらい待ったら、呼ばれました。
 
そんで、いざ採卵。
 
前回で慣れたので、そんなに緊張も気負いもなかったんだけど、
 
 
 
痛かった。
 
 
 
なんだ?前回よりも痛い。
 
4個とれそうだったので、2回針が刺さったからかな。
時間はかからなかったと思うけど、痛かったので早く終わりたかった。
止血も時間がかかったし。止血がまたけっこう痛いし。
 
手術終わって、痛かったけど歩けないこともなかったんで、
ヘロヘロ歩いて回復室へ戻る。
 
イタイー、イタイー、
ナプキンつけてパンツをはいてすぐに横になる。
 
前回よりも、明らかにダメージは大きい。 
 
転がってたら、先生が来てくれたり、
培養士さんが説明に来たり。
 
今回4個採卵できて、
初見だと、残念ながら1個は変性卵っぽいので、3個と思ってほしいとのこと。
精子も異状なしなので、体外受精します。
予定通り、明後日1個移植。
残りも受精が進んだら、凍結。
 
  
2時間ぐらい休んで、最後に看護士さんが来て止血のガーゼを出してもらって、
おしり注射をして、
着替えて終了。11時。
前回はもう一人採卵した人がいるっぽかったけど、今回はワタシだけみたいなので、
早く出られたような気がする。
 
 
来院時に210,000円入金。
帰りに薬代7,170円。
 
薬も前回と同じく、
バナン5日分(朝晩)
ルトラールとダクチラン15日分(朝昼晩)
おなかに貼るエストラーナ8枚(2日おき)
 
しかし、痛かったなあ・・・
そのあと仕事に行ったけど、調子悪すぎて帰りたかったぐらい。
椅子から立ったり座ったりする時に、おなかに力を入れると痛いんだもん。
生理痛のようなズーンという痛みと、たぶん刺したところが痛い。
筋肉痛もそうだけど、ああ、この動作のときはココに力入れてるんだなあって実感するよね。
 
そして、痛みは夜まで続き・・・、翌朝はだいぶ良くなってました。
 
はあ、がんばった。
うまくいくといいな・・・。
がんばれ卵ちゃん。がんばれ。
7月3日。通院42日目。
月経8日目。
 
内診してもらったら、やはり卵ちゃんは3つ。
大事に育てて、6日が採卵に決定しました。
 
前回と流れは全くいっしょ。
 
4日の17時に電話して、来院時間の確認。
22:30と23:30に点鼻薬。
 
5日は21時以降飲食禁止。
 
6日、採卵。
麻酔はなし。
前回、思ったよりも痛くなかったので。
仕事もあるし、がんばる。
 
体外受精+レスキューICSI(必要に応じて顕微授精)
順調にいけば、8日に移植です。
 
 
内診、注射で、3,970円
 
今日まであったセロフェンはもう飲まなくてもよくて、
点鼻薬は前回のがまだ残っているので、それを使用。
 
なんだか、自分でも不思議なくらい、あっけらかんとしてます。
前回かなり緊張して、へこんでしまったので、
コレぐらいリラックスしてるほうが良いかも。
7月1日。通院41日目。
月経6日目。
 
卵のつぶは3つぐらい見えるそう、前回よりもちゃんと増えてる。
3日にまた見てもらって、最終的に採卵日を決めるのだけど、
どうやら6日が採卵っぽい。
 
おしり注射してもらって、今日は終了。
 
内診、注射
2,430円。
 
仕事を遅刻したり早退したり休んだりを考えると、頭いたい。。。
ふう。
前回早々と、「次、体外受精やります!」と宣言したので、
生理来たら、1日目~3日目までに予約を入れるように言われてました。
しかも、血液検査のため診察の60分前に行かないといけない。
 
30日周期なので、3日ぐらい前から来るのかドキドキして待つ。
来なければホントにホントに良いのだけど。。。
 
30日目にとうとう体温が下がった。
ああ~。。。。来ちゃうぅ
でもまだ赤くないので、どうなのいつなの!?とヤキモキする。
 
 
6月26日目。通院40日目。
月経1日目。
  
パート中に、トイレに行ったら、赤い悪魔降臨。
ギャーーーッ!!!
しかも金曜日の午後。土曜日は午前中のみ診察。日曜日は休診。
職場に断って外へ出て、慌てて予約。
やっぱり土曜日はぜんぜん予約取れなくて、
今日の5時半しか入れられないって・・・
採血のため、4時半に着いてないといけない。
3時半には出発しなきゃ。
そんでそのとき既に、3時。
でももう、そこしか予約できないならしょうがない。行かなくちゃ。
予約の電話を切って、職場に3時半で帰らせてくださいと申し出る。
パートの身だし、いろいろ詮索されない職場なのが助かる。
急に帰るのは無責任で申し訳ないけど、
忙しい日には残業してるから、調整をするように言われてるし。
 
なんだかんだで仕事切り上げ急いで出向く。
 
とりあえず、4時半に無事到着。
受付したらすぐに呼ばれて、採血。
60分待機。
慌てて来たので暇つぶしするものもなく、待合でガーゴー寝て待つ。
 
きっちり5時半に呼ばれて診察。
 
先生「生理来ちゃったかな」
ハイ、来ちゃいました。体外やります。
 
内診してもらって、内膜も良い状態だし、卵の粒も見えるそう。
血液検査もまあ、ヨシ。ゴーサイン。
 
ここで、排卵誘発の方法の相談。
先生は、注射を勧められたけど、
連日通院の負担があるので飲み薬でお願いした。
自宅で自分でもやれるのがあるんだけど、怖いから、辞退。
あと、注射は費用が跳ね上がるので。
何と言っても、連日通院の負担が一番の理由だけど。
 
通院した時だけ、注射をしましょうと言うことで、
診察後、処置室にて、おしり注射。
 
内診、注射、セロフェン7日分。
9,830円。
 
早速高額自腹。グフゥ・・・
 
帰りに運転してる途中にふと、悲しくなって涙がホロリ。
今回ダメだったら体外受精やるぞって覚悟はしていたけど、
そうか、
やっぱり、
生理来ちゃったことはショックだったんだな。
 
いよいよ、始まります。。。
また、さぼり気味なのです。
観に来てくれている方もいらっしゃるのに、
ほったらかしでごめんなさい。御返事もできず、ごめんなさい。
 
ブログに書くことは、治療の記録を残すことなので、
ワタシでも振り返って観たりして参考にしてるので、
同じような状況にいる方に観てもらって、少しでもお役にたてればな
とも思います。
 
ここに治療のことを書くのは意味のあること。。。
とは思うんだけど、
ここまで続けていると、特に変わった治療もしなく、
タイミングか、
体外かしかないので、
タイミングで期待してる周期はちょっと書くのをさぼってしまいます。
 
そんなわけで、
ここまでの流れを一挙におさらい。
 

5月11日。通院37日目。
月経16日目。
内診してもらって、排卵済みだったので、
ルトラールもらって終了。
2,250円。
※特定不妊治療費補助の申請書を書いてもらうために、提出。
 
6月8日。通院38日目。
月経14日目。
内診。もうすぐ排卵っぽいので、ゴールドサインを3日分。
2,890円。
※特定不妊治療費補助の申請書ができてたので、受け取る。
書類代 2,100円。
 
6月11日。通院39日目。
月経17日目。
内診、排卵済み。
ルトラールをもらって、終了。
2,270円。
今回月経来てしまったら、体外受精をやりますと伝える。
 
もう一度、体外受精にチャレンジすることは、いろいろイロイロ考えて
いろいろイロイロ悩んだけど、
補助がもう1回は出るし、お金はきっと何とかなる。
マイホーム資金とか、車買い換えたいなと思って僅かながら貯めたのから、
子供がいなきゃ、大きい家も大きい車も必要ないわけだし。。。
不況だから、お給料を減らされたと思えば、なんとか。。。
ズルズルタイミングを取ってても、実際テンションあがらないし(笑)
いつまで病院通えばいいんだろうとか・・・、
 
やっぱり先の見えない不安が、つらい。
 
 
通院したり、手術だったりは正直やりたいものではないけど、
 
 
チャンスは活かさなきゃ。
やれる範囲で、やれることをならなきゃ。
 
ダンナサンは、1回目失敗した時から、もう1回体外受精をすることは大賛成。
ワタシがやりたいと思えばやるし、やりたくないならそれでも良いと言ってくれてたので、
協力体制はバッチリさん。
 
 
と、言うわけで、
 
もう1度、
 
体外受精にチャレンジします。
お久しぶりです。
 
さかのぼっての報告です。
 
 
4月21日。通院36日目。
月経30日目。
 
恐ろしいほど空いていてビックリ。
着いたときは待合にワタシしかいなかったぐらい。
さっそく採血に呼ばれて、看護士さんに「空いてますね」って言っちゃったもの。
看護士さんもびっくりしてた。やっぱり凄くムラがあるのでこういう日もたまにはあるらしい。
いつもこうだったら良いのにな。。。
 
血液検査が30分かかるので、待機。
 
30分後に呼ばれて、
  
 
 
結果は、
 
 
 
 
残念賞。
 
 
 
全然ダメだった。
 
 
先生の前だけど、泣けて泣けてしょうがなかった。
もう、先生が何て言ってたか、全然覚えがない。
 
とりあえず、生理が来るのを待って、今回は自然周期と言うことで。
 
 
血液検査 5,130円
体外受精追加金 31,500円
 
 
残ってるルトラールもダクチランも、もう飲みません。
エストラーナも貼りません。
 
残念賞から数日は、悲しくて悲しくて、泣けちゃって泣けちゃってしょうがなかった。
病院から帰る時も、ボロボロ泣きながら運転して帰ってきました(危険)
 
子供を産めないワタシは、何のために生きていくのか。
両親に申し訳ない。孫を見せてあげられない。
特に、ダンナサン側の両親のことを考えると、こんな嫁で申し訳ない。
ダンナサンには、ワタシよりも、子供の産める人のほうがいいんじゃないかとか。
まあ、マイナスでダメダメなことをいろいろ、色々。。。グルグル、ぐちゃぐちゃ。

いまはもうだいぶ落ち着いてますけど、
 
これからどうすればいいのか。
 
助成金が年に2回出るので、もう1回挑戦してみようか。
でも、こんな結果じゃ悲しすぎる。。。出費もホントにバカにならない。
定額給付金なんか、なんの足しにもならない。
 
だけど、やっぱり赤ちゃん欲しいよ。
 
どうしよう、
どうするの?
どうするの???
 
 
35日目で生理が来ましたので、14日後の5月11日に予約入れてます。
排卵チェックだけだと思うけど。
ってか何だか今更、行く気がしないのだけど。。。
 
生理も、なんだかチョロチョロと、いつもより長かったです。
ってか、こんなにイロイロやったのに、
妊娠できないくせに、
ちゃんと生理が来ることが、腹立たしい。。。
4月16日。通院35日目。
月経25日目。
 
移植から1週間。
なんにも変化がありません。感じられません。。。
今日は内診なしで、先生からお話。
 
  
移植しなかった1個は、
 
 
やっぱり育ちませんでしたと。。。
 
  
移植したほうがちゃんと育っていると良いですね。って、言われました。
覚悟はしていたけど、ショックだ。
同じグレード5を移植したわけだから、
両方ダメなんじゃないかと思っちゃう。。。
うう、落ち込み。。。
 
今日も採血と、おしりに注射で、
4,250円。
 
次回は21日。
いよいよ妊娠判定です!
 
先に入金した21万円からさらに追加で31,500円かかったそう。
次回持ってきます。
それを合わせて、今日までで、274,220円かかってます。
助成金10万円じゃ、足りないよぅ。。。
移植から5日。
2日目ぐらいまで少量の出血あり。(生理の終わりがけくらいの)
 
兆候と言うか、まったく違和感等なし。
そんなもんだろうとは思うけど。

グレード5だったことがやっぱり気にかかって、
なんだかダメな気がする。。。
こんな弱気じゃダメだね。
卵ちゃんの生命力を信じないと。
 
21日の判定まであと1週間。
長いなあ。。。
 
なんやかんやで過ごしてたら、
12日の日曜日に急に左の鎖骨に激痛が!!
ピキーンッ!!と来て、肩が痛くて腕が上がらなくなってしまいました。
ぶつけたわけでも、肩こりも考えにくいし、なんでか理由がわからない。
でも、痛い。
服を脱ぐのもシャンプーするのも、仰向けに寝ても痛い。
 
翌日、ちょっと楽になったけど、辛いし心配なので、整形外科へ。
妊娠の可能性ありなので、レントゲンを撮ってもらえず、
レントゲン見ないと先生も判断が下せず、
四十肩っぽいもの?という診断。
 
ガガーーーーーーーン。。。
ええぇぇ~?まだミソなんですけど。
 
低年齢化してるので、珍しいことではないとのこと。
ただやっぱり、レントゲン撮ってみないとわからないので、
痛みが引かずに、
妊娠してないことがわかったらまた来てください。って言われた。
えぇ~、妊娠したいのにぃ・・・フクザツ。
とりあえず、湿布を貰って様子を見ることに。
 
日曜日が痛みのピークだったみたいで、だいぶ楽になってきたけど、
まだまっすぐに腕が上げられない。
このまま収まってくれるといいなあ。
 
肩に湿布をペタ。
一日おきにエストラーナをおなかにペタ。
 
はあ・・・、すったもんだですわ。

薬を飲んでるからか、いつでも眠たいような感じがするけど、
体調は良好。
受精卵をおなかに戻してもらいます。
 
採卵時に、
「もしも、卵が未成熟だったり、受精ができなかった場合は電話します」
って言われてたので、電話鳴りませんように!って不安だったけど、
かかってこなかったので、ひとまず安心。予定通りに病院へ向かう。
 
 
4月9日。通院34日目。
月経18日目。
 
12時に来るように言われたけど、一般外来が終わってから移植なので、
採卵時と同様に病衣に着替えて、回復室で「いいとも」観ながら待機。
 
培養士さんが、受精の報告にやって来た。
2個とれた卵は2つとも使える成熟卵で、2個とも体外受精ができました。
培養したところ、分割胚になってくれて、でも質は悪い「グレード5」でした。2個とも。
ショック・・・
グレード5って、一番悪いの。
細胞分裂の際に不必要な細胞のかけらがたくさんで出来てきてしまうと、グレードが悪くなる。
写真を貰ったけど、ううむ・・・、
きれいに4つに分割されてるのが見えれば良いのだけど、
ワタシのは2つともごちゃごちゃしてて4つに見えない。むむぅ。
 
だけど、妊娠しないわけではないので、この2個のうち少しでも良いほうを移植します。
もう1個は5日目の胚盤胞になるまで培養して、凍結します。
ただ、グレードが低いので育たないと思うと先に言われてしまった。
こっちは諦めるのか。。。
 
まあしかし、体外受精で受精できたのは、嬉しいね。
今までタイミングを合わせていたのに、ずっと出会えてなかったってことかな。
 

今日は外来混んでいたらしく、「いいとも」全部観きってしまった。
眠くなってきちゃったな。。。なんて思ってると、やっとお呼びがかかる。
採卵時と同じ手術室の、手術台に上がって、
洗浄、消毒、内膜の確認。
そして移植。
いつもの内診と同じような感覚で、引っ張られたりだったけど、痛くはなかった。
映像で、内膜のココに移植しましたよ。って見せてくれた。
白い、1センチぐらいの線だった。ふ~ん。丸く見えないんだね。
 
5分ぐらいだったのかな、あっというまに終了。
採卵時は歩いて回復室に戻ったのに、移植後はベッドを運んできてくれて、びっくり。
ベットに寝た状態で回復室へ戻された。
看護士さんに、
「もしかしてしばらく立ちあがっちゃいけないんですか??」
って聞いたけど、立っても大丈夫らしい。
なんだ、卵ちゃんが落ちてきちゃうのかと思って、ビビっちゃったよ。
 
お尻にホルモン注射をされて、回復室で1時間休む。
今日はこれでおしまい。
護士さんは起こしに来てくれないそうなので、
自分で1時間たったら着替えて会計をして帰ってくださいとのこと。
 
眠りながら1時間休ませてもらって、着替えて会計へ行くと、
今日は代金の徴収なしだそう。
薬は採卵時にもらった大量のを引き続き飲むようにと。

次回の予約だけ入れてもらう。
 
次回は1週間後の16日11:30。
注射と血液検査と、残った卵ちゃんの経過のお話を受けます。
 
その次が、21日の10時。
いよいよ妊娠判定です。ドキドキ。
・・・うまくいきますように!!
 
今日は、ダンナサンに教えてもらった桜並木の抜け道を通って行きました。
ほんとに川沿いずーっと桜が咲いていてきれい!
もう散りだしてるけど、舞い散る花びらも素敵で、
きれいなものを見て、良い気分で行って帰ってこれました。
良い気分で、このまま良い妊娠判定を聞きたいなあ。。。

カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
HN:
とめ
性別:
女性
職業:
パート主婦
フリーエリア
最新CM
[07/02 とめこ]
[05/11 yuriko]
[12/15 とめこ]
[12/12 yuriko]
[10/10 yuriko]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新TB
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]

Graphics by まぜわん。 / Designed by 26C°