忍者ブログ
不妊治療はじめました(H20.6~)    H21.4月、体外受精→着床せず失敗    H21.7月、体外受精2回目→受精せず失敗   H21.11月、体外受精3回目→胚盤胞まで育たず、失敗   H22.6月、まさかまさかの、自然妊娠。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11月26日
 
採卵後、初めての通院。
今周期は移植しないので、受精の経過を伺います。
 
15個取れた卵から、使える成熟卵が10個。
5個を体外受精、5個を顕微授精して、成功したのが5個。
 
胚盤胞(6日目)まで育って、凍結保存されたのが、
  
  
  
  
  
  
  
  
  
ゼロ。 
 
 
 
 
 
 
 
もう、笑うしかない。
一滴の涙も出なかった。
 
びっくり。
こんなことになるなんて。
 
 
でも、
ここまで挑戦して、わかったこと。
受精をしても、分裂しない。育たない。
育たないってことは、卵の質が悪いということ。
 
でも、
質が悪いのは分かったけど、原因は分からない。
 
先生も、「どうしたものか・・・」といった感じ。
 
なぜなぜばかり。
 
とりあえず、次回、月経14日後ぐらいに、
インスリン値の検査(GTTテスト)をします。
砂糖水を飲んで、30分後、1時間後、2時間後に採血して調べるもの。
 
なんだか、時間がかかるし、
なんだか、もう、やる気しないんですけどね。。。
 
夜、ダンナサンにも報告したけど、びっくりしてた。
そうだよね。
あんなにたくさん取れたのに、全滅って、
ショックというか、びっくり。。。
で、まあ、
ちょっと治療をお休みしようかという話にも。。。
 
 
 
11月26日。
お話だけの診察610円
 
体外受精の追加代金を19万程度払う予定だったけど、
キャンセルになったので、特別減額というのをしてくれて、
追加10,500円だけで済みました。
 
せめてもの救いだわ。。。

PR

11月18日。
 
採卵後、受精の中間報告を受けるために、病院へ電話します。
 
培養士さんのお話ですと、
 
・15個取れた卵のうち、使える成熟卵は10個
・10個のうち、5個を体外受精、5個を顕微授精しました。
・結果、体外受精で3個、顕微授精で2個が受精しました。
・胚盤胞(6日目まで)まで培養して、育ったものを凍結します。
 
15個も取れたことにびっくりしてたのに、
5個しか成功してないってのが、びっくり。
顕微受精のほうが確実と言われてたのに、
2個しか受精しなかったのもびっくり。
それで、
頑張ってくれる5個が、ちゃんと胚盤胞まで育ってくれるのかもわからないし、
移植した際に、着床してくれるのかも、ナゾ。
 
体外受精も、簡単なものじゃない。
3回目にもなると、そんなに期待もしなくなる。
 
生命の神秘って、こういう立場になって改めて痛感する。
すごい確率の、運命のめぐりあわせで産まれるものなんだ。
先生だって、物理的なことはできるけどあとはもう運命に任せるだけ。
それもしょうがないことなんだ。
自分のせいでも、ダンナサンのせいでも、先生のせいでもない。
  
   
昔はでき婚だと恥ずかしいとか言われてきたけど、
でも、授かれたことが、幸せなことなんだねって。
 
授かれた方は、その神秘とかをしっかり感じてほしいな。
 
 
さて、受精卵の今後の成長については26日の通院時に聞きます。
さあ、育ってくれるかしら。。。ドキドキです。

11月16日。
月経12日目。
 
7:40に来院、麻酔をするので、電車で行きました。
入金(21万円)して、
病衣に着替えて、回復室へ。
回復室で、麻酔の針を刺されて点滴、お尻にも注射。
 
朝早かったから、うとうとしてるとお呼びがかかって、手術室へ。
 
手術台に寝て、酸素マスクされたことまでは覚えてるけど、
その後の記憶がない・・・。
 
看護士さんが「終わりましたよ~」って声をかけてくたときは、
すでに回復室に戻ってた。
「いつのまに?」と思いつつも、とろとろ眠たくて、ボーっとしてた。
看護士さんがいろいろやってくれて、先生も来てくれたと思うけど、
あんまりなに話したか覚えてない。
 
てか、採卵された記憶がないので(あたりまえ)、
「ほんとに手術したのかな~」って、
なんだか夢見てるみたいで、トロトロ・・・
どうやって戻ってきたんだろう。ベットのまま乗せられてきたと思うけど、
足が開いてたのは、どうやって閉じてくれたんだろう。。。
 
回復室に戻って点滴と血圧測られてる間も、トロトロ・・・
で、回復室から、病室に移動。
ベットのままガラガラガラ・・・と、移動。
 
病室でも、トロトロ。。。
培養士さんが来て採卵結果の説明。
 
な、
なんと

 
たまごちゃん、15個!!!
 
いやあ、取りにとれましたな。眠ってる間にな。
これから使えるたまごと使えないたまごを選別されて、
体外受精と、顕微授精を半分ずつやってもらいます。
 
18日の午後に電話で経過を説明してもらいます。
15個全部使えたのか、どうなのか。
 
で、胚盤胞になるまで培養(6日間ぐらい)して、凍結。
 
 
病室で寝てると、サンドイッチと牛乳、ヨーグルトの軽食を持ってきてくれて、
朝から何も食べてないので、ちょっと食べてみたけど、
どうも喉を通らなくて気持ち悪くて、いいとも見ながらもうちょっと寝る。
 
いいとも終わるころに、目が覚めて、食べてみたら、食べられた。
 
食べ終わってぼおっとしてると看護士さんが様子を見に来て、
だいぶ調子良くなってきたので、帰ります。と。
 
どうも、電車で来て電車で帰る人は珍しいらしく、やたら心配された。
みんな、お迎えが来るみたいね。
 
着替えて、飲み薬の代金1,340円払って、帰る。 
感染症を防ぐためのバナンと、内膜の調子を整える、ビホープA
 
ぽてぽて歩いて駅へ。
電車でも眠たくて、ず~っとトロトロ・・・
 
帰ってからもすぐに着替えてベッドへ。19時近くまで寝てました。
初めて麻酔されたけど、すごいね。麻酔。
手術の間は記憶ないし、痛くないからいいんだけど、
そのあとずっと、ボーーーーッとしちゃうんだね。
もう、なんでこんなに眠いのかしらってぐらい、寝た。
 
やっとちゃんとしてきて、晩ごはんもちゃんと食べた。
 
後日追加で支払いがあるけど、15個も取れてるので、かなり増えてます。
恐ろしや、恐ろしや・・・
11月14日。  
月経10日目。  
 
9時半に血液検査で、1時間後に診察だったけど、 
土曜日で混んでたので、さらに30分ほど待たされる・・・。  
 
やっと内診してもらったら、  
 
な、 
なんと、  
 
たまごちゃん、10個!!   
   
えぇ~~~、びっくり。  
  
注射のせい?ですよね。注射、すごい。    
  
予定通り、16日に採卵で、全凍結します。   
      
たくさんたまごが出来たときは、1周期以上空けたほうが良いそうです。    
  
で、採卵は麻酔ありで。   
  
1回目は痛くなくて「楽勝♪」と思ってたら、  
2回目は痛くて。  
  
今回は麻酔ありにしようか・・・、   
でも麻酔すると自分で運転で行けないからな・・・   
  
と、迷っていたんだけど。   
10個も取れるので、迷う余地なしに麻酔あり。  
   
電車で行かなきゃいけないので、面倒ですが。    
がんばる。また朝早いから、やだな~・・・。がんばる。     
  
今日はまた22:30と23:30に点鼻薬をシュッです。   
忘れないように、気をつける。     
   
   
血液検査、内診、注射、点鼻薬11,390円      
  
  
なんだかんだで、体外受精3回目。   
今回は、注射も毎日打って、ほぼ毎日通院して、   
麻酔ありになって、たまごちゃん凍結で、   
なんかもう、フルコースって感じ☆     
   
お金もたくさん使って、   
ほんともう、   
最後にしたいなあ。。。
11月13日。
月経9日目。
 
注射のためだけに、通院。
片道1時間。往復2時間。。。はっはっは
 
注射は診療時間内ならいつでも予約なしでOK。
なのでまあ、いつもどおり午前中に。
 
おしりに筋肉注射と、おなかに排卵を抑える注射。
すぐに呼ばれてすぐに打って、すぐ終わった。
 
注射2本で11,040円。。。はっはっは
 
明日も通院です。
血液検査して、採卵日の決定です。
 
しかし、融通の利くパート勤務でほんとに良かった。

11月12日。
10時に採血、11時に診察。
 
内診してもらったら、たまごちゃんが左右3つずつ、6ついました☆
16日の月曜日に採卵の予定で、
今日からは自己注射じゃなくて通院で注射を毎日。
明日は注射のために通院、明後日最終の血液検査です。
 
今日もさっそくおしり注射。
おしり注射は慣れっこだったけど、皮下注射に慣れると筋肉注射は痛い。。。
 
採血、内診、注射
8,260円
 
誘発剤を注射にしたことで、前回までとお金のかかり方が違う。
半端なく出ていくので、なんかちょっと金銭感覚がマヒしてきます。
 
これが最後になってくることを願って。。。
身体面でも、お財布面でも、がんばる。

11月9日。
月経5日目。
 
内診してもらったら、たまごちゃんのつぶが3つ見えました。
このまま育つようにと、増えるようにということで、自己注射3日分追加です。
 

12日に再度通院。
そこで採卵日が決まります。
 
内診、自己注射3日分。
14,110円。
 

 
この自己注射って言うのが、
b2c0f1dc.jpeg 
 
 
 
 
 
 
 
 
これこれ、ゴナールエフ皮下注ペン。
3色ボールペンみたい、もうちょっと太いけど。
ペン先に針を付けて、反対側をノックして液を注入していくもの。
針はすっごくすっごく細くて短いので、ぜんぜん痛くありません。
どこに刺したかわからなくなるぐらい、細い。へっちゃらでし。
副作用みたいなものも感じません。
 
自分で注射をできるようになったりして・・・、強くなりました。ワタシ。

タイミングを見たり、旅行に行くため1周期通院をお休みしたり、
グダグダズルズル過ごしましたが、
 
このたび、3回目の体外受精に挑戦することにしました☆
 
11月6日。通院・・・何回目?もうわかんないや。
月経2日目。
 
採血をされて、60分後に診察。
卵ちゃんの粒がいくつか見えるので、Goです。
排卵誘発剤は、これまで飲み薬でやってきたけど思ったよりたくさん取れなかったので、
今回は注射も取り入れます!
 
毎日通院は大変なので、迷ったけど、自己注射で。
前回も勧められて、怖いからヤダと思ってたけど、
待合室のアンケート結果にも自己注射のがあって、みんな
「痛くなかった」とか、
「簡単だった」とか、
「次回も自己注射で」
って答えていたので、自分もできるかも。。。と、心の準備はできてた。
 
今日から打つので、看護士さんにレクチャーされながら今日さっそく1本。
うん、大丈夫。できた。
明日から一人で打つからちょっと心配だけど。まあ、できるでしょ。
 
自己注射に、いつものおしり注射も。
おしりの筋肉注射のほうが痛かったし。。。
 
あと、飲み薬のセロフェンももらって、卵ちゃんを元気にする準備万全。
 
がんばれ~、卵ちゃん。
 
今日のお会計、
採血・内診・自己注射3日分・おしり注射・セロフェン7日分
36,820円。
 
・・・
・・・
・・・
もってない。
次回、9日に支払います。すいません。
 | HOME | 
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
プロフィール
HN:
とめ
性別:
女性
職業:
パート主婦
フリーエリア
最新CM
[07/02 とめこ]
[05/11 yuriko]
[12/15 とめこ]
[12/12 yuriko]
[10/10 yuriko]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新TB
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]

Graphics by まぜわん。 / Designed by 26C°