忍者ブログ
不妊治療はじめました(H20.6~)    H21.4月、体外受精→着床せず失敗    H21.7月、体外受精2回目→受精せず失敗   H21.11月、体外受精3回目→胚盤胞まで育たず、失敗   H22.6月、まさかまさかの、自然妊娠。
[63]  [64]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お世話になってる先生が、新しい病院を開院することになって、
そちらのほうがだいぶ近いので、ワタシもそちらへ転院します。
60分かけて通院してたのが30分で通えるようになるので、
だいぶ助かります。
 
5月より開院なので、3月まで通院して、いったんお休みに入ります。
 
「インスリン抵抗性あり」の診断を受けてるので、
糖尿病のお薬メルビンをもらいながら、
排卵チェックをしてもらいながら、
3月まではテンションの上がらないタイミング療法を続けました。
で、3月から5月は自分で排卵日を予想してのタイミング。
諦めてはいないけど、実質、治療お休み中という感じ。

 
 
なにより、
GTTの結果がショックで、ショックで、
どうすればいいか分からなくなってしまって、
ネットで調べれば調べるほど、怖くなってしまって、
何を食べればいいのか、わからなくなってしまって・・・
 
もう、
専門家に聞くしかない。
  
糖尿病を看てくれる近所の内科へ検査結果と薬の説明書を持って行きました。

したら、
 
あんまり重要視しない数値だけが高いから、そんなに気にすることはないって言ってくれました。
薬も、この数値でこの薬は処方しないって。
不妊治療の一環でこの検査をしたと説明したら、
不妊治療の医師が、不妊の原因だと少しでも思われるものは排除するっていう考えで処方されてるのではないかと、
重要視しないその数値だけが高くて、一般的に重要とする数値はどれも正常だから、気にしなくてもいいと。
 
その内科の先生はそう言ってくれて。
 


あ・・・、
安心した~・・・。聞いてよかった。

不妊の先生に「心配させやがって・・・!!」って、ちょっと不信感を抱いてしまったけど。。。
まあ、そういう危険因子も持ってるってことで、気をつけなきゃいけないということです。
 
だけど、ほんとに、良かった、安心した。
一人でモンモンしてたから、聞いてみてホントに良かった。
ああ、清々しい・・・

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
とめ
性別:
女性
職業:
パート主婦
フリーエリア
最新CM
[07/02 とめこ]
[05/11 yuriko]
[12/15 とめこ]
[12/12 yuriko]
[10/10 yuriko]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新TB
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]

Graphics by まぜわん。 / Designed by 26C°