忍者ブログ
不妊治療はじめました(H20.6~)    H21.4月、体外受精→着床せず失敗    H21.7月、体外受精2回目→受精せず失敗   H21.11月、体外受精3回目→胚盤胞まで育たず、失敗   H22.6月、まさかまさかの、自然妊娠。
[1]  [2]  [3]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

不妊治療費補助の申請にも行きました。
 
まず、市役所のHPで申請書をダウンロードしてきます。
自分が書くやつと、病院に証明してもらうやつと、2種類。
3月から翌年2月までの期間を申請するため、3月になって初めての通院の時に、
これまでの領収書と一緒に受付へ提出しました。
書類代2,000円を請求されたんで、なんだかな・・・ですが。
 
2週間ぐらいかかると言われたのだけど、翌日早速出来ましたとTELあり。
今度の通院時に受け取ります。と。
 
これと、
夫婦の所得証明書と保険証と、振込口座の通帳と、認印。
保健所へ持っていきます。
 
やさしい係員の方が、
病院の書いた証明書と領収書の金額が合っているか確認、
振込口座の確認。
所得証明書、保険証コピー提出。
 
以上。
終了です。
簡単でした。
 
コピーを取らずに提出してしまったので、金額をよく覚えてないんですけど、
確か、
43,000円ほど帰ってきます。自己負担の半額です。
助かります。
1ヶ月~2ヶ月後に着金と言うことなので、忘れたころに戻ってくるんだろうな。
 
所得証明書のことを、会社からもらう源泉徴収票と勘違いしてて、ウッカリさんでしたが、
市役所が隣なので、すぐに行って取ってこれたのでよかったです。
所得証明書の発行って無料なんだね。知らなかった。助かります。
PR
え~っと、だいぶとお久しぶりです。
通院はしていたのだけど、
セロフェン飲んだりルテジオン飲んだりゴールドサイン試したり。らじばんだり。
あいかわらずのローテーションでやってたため、なんだか更新さぼってしまいました。
 
流れとしては、

1月30日。通院25日目。
月経4日目。
内診のみで、1,610円。
 
2月9日。通院26日目。
月経14日目。
排卵チェックで、1,770円。
 
2月25日。通院27日目。
月経5日目。
30日周期が25日になった。
内診と、セロフェン5日分で、2,160円。
 
3月4日。通院28日目。
月経12日目。
排卵チェックと、ゴールドサイン3日分で、2,890円。
助成金の申請書作成代で、2,100円。
 
3月7日。通院29日目。
月経15日目。
排卵チェックと、ルテジオン10日分で、1,910円。
 
 
そして、
3月27日。通院30日目。
月経5日目。
とうとう、いよいよ決断しました。
体外受精に踏み切ります。
詳細は後日書きます。
今日はおさぼり分の報告まで。
あけましておめでとうございます。
今年もあせらずに頑張っていきたいと思います。
「あせらずに」というのが難しいこの頃ですが。。。
 
年末の生理予定日の5日ぐらい前から胃が痛く、体調悪くて、
だけど生理来てしまって。
1日目は生理痛と胃痛のダブルパンチでのたうちまわってました。
 
1日目過ぎるとすっきり回復して、
年末、年始は何も考えずにゆったりのんびりすごしました。
 
年明けて、病院も始まって、
月経14日目頃に通院という約束だったので、予約をしないとと思いつつも、
仕事忙しかったし、
また病院通いかぁ、とか、
なんだか憂鬱で行きたくなくて、ちょっと延ばし延ばしにしてました。
 
 
 
1月14日。通院24日目。
月経18日目。
 
とうとう予約して行ってきました。
排卵は10日ごろだった様子。
一応自分でも予想をたてて、10日を挟むように仲よくしてたので、
まあまあいい感じ。
 
なんだか、内出血していて水が溜まってると言われました。
害はないけど水が溜まってると体温が上がりにくいらしい。
お尻に注射をもらって、終了。
 
排卵チェック、注射。
1,960円。
 
 
言われたとおり、体温がなかなか上がってきません。
今回はダメそうだなあ。。。
12月11日。通院23日。
月経14日目
 
ココロ乱れてたのが、だいぶ落ち着いてきました。
 
体温は下がったままで、排卵チェック。
もうあと1、2日でというところ。
セロフェンを1日2錠に増やしたので、卵ちゃんが3つ育っていました。
3つあるってことは、それだけ確率が上がるってことで。。。うふ。
この際、授かるならば双子ちゃんもバッチコイ。
 
ホルモン注射(おしり)を打ってもらって、明日が決戦日になりました。
いよお~~~しっ(張り切りすぎ)
 
そんでもって、明後日からのホルモン剤(ルトラール)を10日分いただいて、
次の生理は年末年始の休診に重なるので、
08年の通院は終了です。
 
通院23日目。
排卵チェック、ホルモン注射(おしり)
ルトラール10日分 
2250円。

 
次は、月経14日目ごろか、生理来なければちょうど1ヶ月後ということで。
どちらにしても、タイミング療法ということです。
 
ココロ落ちつけて、健やかに、
あんまり考えないように、明るく楽しく年末年始を送ろうと思います。
泣かないぞと。
12月8日。通院22日目。
月経11日目。 
 
結局、
体外受精は今回はやりません。
やりませんって先生に伝えました。
今回も今まで通り、タイミング療法になりました。
 
勇気が出なくてダメだった。。。
やりませんって言ってほっとした反面、本当にこれでよかったのか不安に思ったりする。
年末年始はバタバタするからとか言って言い訳して、
自分のヘタレのせいで、チャンスを減らしているのかなとも思ってしまう。
 
今の自分は不妊のことばっかり考えていてダメだ。
無性に涙が出てしまうこともある。
気持ちが不安定でダメだ。
もっと、心穏やかにしていないと赤ちゃんは来てくれないのかもしれない・・・
 
今回はタイミングで、たぶん次回の生理はお正月にあたりそうなので、
次回もタイミングになると思う、
それでダメだったら、体外受精にしてもらおう、
今度は絶対にやろう。
 
それまでは、あんまり沈まないようにして、
楽しく過ごすようにしないと。
 
 
・・・あ、今日の会計は、
卵胞チェック、ホルモン注射(おしりの)
2,160円
 
次回は11日。排卵チェックです。
12月2日。通院21日目。
月経5日目(周期29日)
 
想像通り、生理さん、コンニチハ。
 
前回の体外受精説明会からウンウン考えてました。
後はワタシの勇気のみ。。。
もう、やろうと思っているんだけど、一歩が踏み出せない。。。
 
結論は出ないまま、診察へ。
先生に、生理が来てしまったことと、体外受精もやってみようかと考えてます。
と伝えました。

あと、説明会でもらった資料で質問があったので聞いてみて、
やるとしたら、今周期ですか?って聞いたら、
環境が整っているか、内診して見ましょうと言われ、
内診をしてもらい、環境は整ってるので、今周期でもできるとのこと。
 
先生が「どうしますか?」って聞いてくれたけど、
ワタシ、「やります」って言えなくて、
困っていたら、
いつももらっているセロフェンを一日二錠に増やして排卵誘発してみて、
来週もう一度内診して、その時に決めましょう。
と言ってくれた。
また一週間、考える時間ができたので、ちょっと安心。(ヘタレな私。。。)
 
でも一応、今周期でやることを前提として、
感染症等ないか、血液検査。
看護士さんに、今後の流れの説明を受けて。
 
21日目。
内診、血液検査、セロフェン7日分
7,810円。
 
うう~ん、痛い出費だ。
でもこれからもっともっとかかるんだなあ。。。
 
 
やろうと思ってるなら早いほうが良いと思ってる。
 →でも、年末年始のバタバタする時期にやらなくてもいいのでは?
 
一応仕事も忙しいし、休みにくい。
もっと落ち着いた時期、たとえば2月とかにやったほうがいいんじゃないか??
 →でも、赤ちゃん欲しいなら仕事だからとか忙しいとか言ってる場合じゃないとも思う。
 
あと、やっぱり怖い。
 →出産のほうがきっと怖い。みんなやってるから、大丈夫。
 
すごくココロが揺れる、揺れる・・・
「よし、やろう!」
と思っていたら急に
「やっぱり2月まで伸ばそうかな。。。」
なんて、決心ができないでいます。
 
ダンナサンは、私に負担があるわけだから、2月でもいいよと言ってくれた反面、
本音としては、早いほうがいいんじゃないかと思ってる。
って、言われました。
ワタシがグラグラして不安定になってるから、迷惑かけてると思う。
ダンナサンはそうやって言うことしかできないのに私がウジウジしてるから、
正直、ウザいと思う。 

ワタシが決めなきゃいけないんだよ。
どうしよう・・・
着々と、
体温が下がっています。。。
胃が痛い。
 
 
11月22日 午後3時~
体外受精説明会に行ってきました。
 
うちのほかにも4組いらっしゃいました。
 
いつもの先生からと概要と、早い決断を勧めるお話。
初めてお目にかかる、胚培養士という方から詳しい内容、手順の説明。
コーディネーターの方から卵巣刺激剤の選択とか、費用の説明。
 
約1時間の説明会でした。
資料も貰ったし、説明も難しい内容だけどわかりやすく説明してくれました。
 
改めて、受精、着床、妊娠って、すっごい道のり。まさに奇跡だなあって実感。
 
受精したらOKじゃないのよ。
着床しなきゃだめなのよ。
採卵って、大変だよ。・・・怖いよ?
 
アンケートや同意書もいただいて、いよいよ本格的です。
 
 
 
さて、
私たちの決断はと言うと。。。
 
・ダンナサンは、やってみても良いと思っている。
・ワタシは、やってみたいけど、怖いとか不安とかで思い切れないのが本音。
 
予算のほうは、厳しいけどお金のために諦めるのも嫌なので、がんばる。
助成金も貰えるしね。
 
ただね。。。勇気がね。
あと、仕事もね。まあ、なんとかなるとは思うけど。
 
 
説明会を聞きに行くけど、今回成功してたらいいなあ。
って考えてたけど、体温下がってきたし、
来ちゃうのかなあ。来ちゃうんだろうなあ。。。生理。
どうしよう。
11月13日。通院19日目。
排卵15日目。
 
今日もすいている。
冬はみんな通院しないのか??
 
10日にもうすぐ排卵と言われたので、極力仲良くしました(^^;)
やっぱり、今日は排卵が終わってます。
体温はまだ上がってこないので、排卵直後と言われました。
そういえば、私の体温、いつも排卵してから緩やかに上がっていくんだよね。
病院に行く前は、体温を測ってたけど上がるのを待ってたもんね。
上がるよりだいぶ前に排卵しちゃってたんだもの、妊娠できるわけないね。
 
きょうも、いつものお薬(ルテジオン)を10日分貰って、結果を待ちます。
 
まあ、期待せずに待ちましょう。
来週は体外受精説明会だ。
 
 
19日目。
排卵チェック、薬(ルテジオン)10日分    1,880円。
寒くなりました。
冬になると、あみぐるみを作ってます。
楽しいのだけど、作りすぎてしまうので、ひとに配ってます。
 
 
11月10日。通院18日目。
排卵12日目。
 
11時からの予約で15分前に着いたので、いつものように待ってると
11時前に呼ばれた。
ささっと診察台に上がり、ささっとチェック。
もう2・3日で排卵するとのこと。
いまががんばりどき。
 
あと、精液検査の結果。
・・・
・・・
・・・
異状なし。 ほっ
 
しかし、私の卵巣が高年齢化している点以外は正常。
通院開始から6か月。
先生には、体外受精を勧められました。
このままタイミングをとってるよりは、次のステップに上がったほうがいいとのこと。
確かに。
説明会があるので、二人で参加してくださいとのこと。
 
うむ。
 
費用とか段取りとかいろいろ聞きたいこともあるので、参加したいなあ。
 

 
通院18日目。
排卵チェック  1770円。
 
今日はとっても空いてたなあ。いつもこうなら良いのに。
 
 
その夜、ダンナサンに報告。
精液検査の結果は、とてもほっとしてました。
実は昼間の勤務中も気になっていたらしい。もう、デリケートなんだから。
 
それで、説明会の話も。
土曜日の午後しかないということで、
22日なら休めそうと言ってくれたので、明日電話して取れるか聞いてみるよと。
 
体外受精。なんて、
まさか私が。。。って感じです。
いまだに他人事のような、実感がないんですけど。
とか何とか言ってるうちに、
みるみる体温が下がり、
生理さん、いらっしゃい。
 
ワタシは始まる2日ぐらい前から下がっていくので非常にわかりやすいし、便利
(準備もしておけるので汚れないで済む)
なんですけど、みんなそうなのかな?
 
ダンナサンにもご報告。
いつもいつも今回はイケる!と思ってるのに、何でだろね?って話して。
そしてお約束どおりの精液検査の予約を!!さすがに観念したダンナサン。
どうにか土曜日休みが取れて、
ダンナサンのとワタシの検診の予約を入れました。
  
   
11月1日。通院17日目。
月経3日目(周期32日)
 
9時45分の診察が取れて、移動時間とか考えると行って採ったほうが良さそうということで、
採精室を借りた。
ので、30分前に到着。
ダンナサンはそのまま採精室へ。ワタシは待機(眠かったので、寝て待つ)
ダンナサン無事終えて生還。
 
採精室って、どんなかなって興味あるけど、ダンナサン曰く、
「いろいろあった」らしい(^^;)
寸前まで緊張するとか言って、デリケートぶってたくせに、
結構、堪能されたらしい。よかったね。
 
大仕事を終えたかのように晴れ晴れしているダンナサン。
ズルイって言ったワタシからのプレッシャーも感じていたらしい。
非常に晴れやかだ。
 
採精室の話を聞いてるうちにPHSが鳴って、二人で診察室へ。
 
今日すぐに精液検査の結果は出ないので後日と言うことで。
お薬のおかげで月経周期も排卵も正常になってきたし、もう1度タイミングを見てみることに。
で、精液検査の結果も診てから、そろそろ人工・体外受精も考えてみませんかと。
土曜日の午後から説明会を随時行っているので、時間が合えば聞きにきてくださいと。
前にも言われていたけど、ダンナサンと一緒の時に言ってくれてよかった。
ワタシが言うのと先生から言ってもらうのとではやっぱ違うだろうし。
 
診察は以上で、
卵ちゃんを元気にする薬と、
次回1週間後の予約を入れて、終了。
 
通院17日目。
精液検査、薬(セロフェン)5日分。
7,100円
 
任務(?)を終えて非常に晴れやかなダンナサンが印象的でした。
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
HN:
とめ
性別:
女性
職業:
パート主婦
フリーエリア
最新CM
[07/02 とめこ]
[05/11 yuriko]
[12/15 とめこ]
[12/12 yuriko]
[10/10 yuriko]
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
最新TB
バーコード
カウンター
忍者ブログ [PR]

Graphics by まぜわん。 / Designed by 26C°